自然豊かな場所

ダイビング

サンゴ礁の広がるエメラルドグリーンの海、それが沖縄諸島を囲む海域です。
海岸近くではシュノーケリングが、また船に乗ってダイビングスポットまで連れていってもらえれば、また別の楽しみがあります。
ダイビングは資格がなくても、有資格者と一緒なら体験できます。
沖縄の海は遠浅で推進30m程度、海底が単調なので住む魚も珍しさが書けるというマニアの方のご意見もありますが、ファーストダイビングには安全な海域で透明度が高い海と人懐っこい魚たちが寄ってきて楽しめます。
しかし、地球温暖化によって海水温度も上昇していて、サンゴが死滅して減っているとか、いつまで美しいサンゴ礁の島であり続けることができるか疑問です。
こうした自然を守ることは急務と言えます。

利用するときの注意点

サンゴ礁でできた島といっても過言ではない沖縄諸島や奄美諸島の海は海岸が産後の死骸でできているので白くてきれいです。
潮の満ち引きで見られる陸に近いところのサンゴ礁や岩肌は見た目柔らかそうですが、意外と固く、素足で触れると切れてケガをします。
そのためシュノーケリングのときには、空気が吸える管付きのグラスを連想しますが、ゴム製の足ひれ(フィン)もつけていたほうが安心です。
もしなければ、ビーチサンダルよりは靴の形をした脱げないものを準備する方が安全です。
また、夏場は日差しが非常に強いため、シュノーケリングなどで肩など太陽の光を受ける部分の素肌は出さないように注意するか、炎天下の時間帯ははずすほうがいいです。

オススメリンク

ビーチ

昔から人気

沖縄は、日本の中でも非常にきれいな海が広がっていると言うことで古くからダイビングやシュノーケリングをする人によってはあこがれの場所でした。
沖縄がダイビングやシュノーケリングで注目を集めることになったのは非常に透明度の高い海ときれいな珊瑚礁です。
沖縄本土でも多くのサンゴを見ることができ…Read more

沖縄の海

まるで竜宮城にいるような錯覚

真っ白な砂浜が広がる癒し系のポイントがいたる所にあり、色々未知な体験が出来ます。
ダイビングはレギュレーターのマウスピースをくわえて水中で呼吸し水中の世界を楽しみます。
シュノーケリングとは違った水中の世界が体験できます。
ダイビングライセンスが無くても体験ダイビングというプログ…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031